醍醐プロフィール

  • H20・12・11生まれ ♂ 必殺じゃれ犬! 実家では、他に ポメラニアンのクッキー♂ ソマリ(猫)の優作♂ が おります 新米なのに 一番でかい 態度で すごしております

ランキング参加中!!

最近のトラックバック

お悩み解決

お気に入りサイト

お気に入りの SHOP Ⅰ

« ジャッキー こんちは♪ | トップページ | 昔に戻って »

2009年7月 7日 (火)

おじじを 偲んで

Cimg1410

今日は隊長のひ~おじいちゃんのthree回忌なのだ

平成seven年に生まれた隊長の息子は な・何と 玄孫(やしゃご) 第一号なのだ

ひ孫が隊長なのでfive代目なんだぞっ 珍しいでしょっ 五代ははなかなかいないんでないの~??

 

ちょいと”大じじ”を思い出すのだ(*^-^)

よって興味のない方はスルーしてちょっ

隊長の大じじは な・何とonezerotwo歳の大往生だったのよ

亡くなるtwo年前の入院するまでの間 たったone人で暮らしていた すご~~いじいちゃんだった

ninenine歳位から ヘルパーさんが出入りするようになったが 自分で何でもやった スーパーじいちゃん (ブラックニッカをこよなく愛し 毎晩晩酌 エコーというタバコも吸ってね~) 

その頃から母と隊長も週oneでじーちゃん宅へ行き 少しのお手伝いをしに通ってたね~

いつもニコニコhappy01していて 必ず私たちに「どーもどーも」と労いの言葉を掛けてくれたね 本当に可愛いじーちゃんだった

じーちゃんには 娘がfour人 息子がtwo人いて なぜか若い順番に亡くなっていった じーちゃんの世話をする娘たちもこの頃はeightzero前後の高齢であった

母(じーちゃんから見て孫) 隊長(ひ孫) 自分で言うのもなんだけど ずい分頑張ったと思う

そんな時・・・・・ここでは語れないが 母がブチギレル事件がおきて じ~ちゃん宅に行くのは一切止めることになった

娘たちのあまりの勝手さと 自分たちにも子供がいるのに 隊長が犠牲になるのが とっても許されないとおもった母の プライドがそうさせたのかな~・・・

でも隊長は母に言った 変な話 この時点でもうかなりの高齢なじ~ちゃん どんなに健康でも後数年生きられればいい状態なんだから その辺は我慢出来るから 今迄通り通えばいいじゃんと・・・・・・ しかし 母の意志は固く それなら 母に従うべきかと それ以来じ~ちゃんには 悪かったけど会えなくなった

母は言った 「思い残す事ないしょっ やることやったもん」 ・・確かに出来る限りの事はやったかな~~

ある時じ~ちゃんの家に 長女が本州から来た するとじ^ちゃんが言ってたらしい「○○子が余計な事しやがって じん子さん(母の呼び名)・SATOちゃんが来れなくなったと・・」 それを聞いたときは心が傷んだね~

だってじーちゃん 何も悪くないもんね 

・・・がしか~し 親戚が絡む出来事は かなりのしこりが残るものなんです 皆さんはそういう経験したことないですか??

そんなこんなで じ^ちゃんが亡くなったと一報が入り葬式へ 半年程入院生活を送ってからのことだったらしい

もちろん私たちは何も知らない!! 隊長 人前では泣かない人だがお棺の中のじ~ちゃん見て初めて泣いたね~ ”こんなに小さくなって” あの顔は今でも忘れられないわっ 今も泣きそうだ・・・

・・・・・・・そして 隊長もその場所でブチ切れそうになったあり言葉がある

「じ~ちゃん 退院したら 母と隊長とで快気祝いするって言ってたんだよっ」・・・と次女・三女

「は???」 何ぬかしとんじゃい!! ふざけるな!!と 言ってやったらどんなにせいせいするだろうと この次女は恥ずかしながら母の母でして

ま~~ 小さい頃からの境遇から 母と思ってない母でして それでもじ~ちゃんのことでは 少し次女と母との距離縮まったかな~ ・・なんて淡い期待を持ってたが 大きな間違いで 多分もう会うことはないだろう

亡くなってから三年 次女とは一度も会ってない 

何で親戚絡むとややこやしいんだろう??? 何で仲良くなれないんだろう??

親戚だからこそ許されない事もあるのかな~~~??

・・・でも隊長いつでもじじに会えるんだ~ 骨を焼いた時の灰をお守り代わりにもらったので それと一緒に 週一で花を一輪供えて 会ってます 忘れてはならない人なのだ

だ~~ィ好きな大じじ 今何してる?? ばーちゃんと天国で仲良く暮らしてるだろうね

ここまで読んでくれた方 どうもありがとうね お年よりは大切にしましょう!! 

Cimg1476

明日はおいらが登場だぞっ

読んでくれてさんくす♪(o ̄∇ ̄)/って隊長が言ってたぞっ

あんがとねィhappy01

« ジャッキー こんちは♪ | トップページ | 昔に戻って »

隊長の独り言」カテゴリの記事

コメント

おじじさんに合掌
う~ん。じっくりと読ませていただきました。
こうして節目節目にしっかり故人を忍んで
元気をもらう
すごく大切なことだと思います。
玄孫(やしゃご) 第一号の話にはびっくりです。

リッキーママさんへ

。。でへっ すごいでしょうsign03 娘をいれたら 玄孫はtwo人目

結局2人で終わりましたけど 貴重な二人になりました(o^-^o)


102歳…大往生ですね。おじいさん。。

生きていると いろいろなシガラミってどーしてもつきまといますよね~!

でも、こうして隊長が今おじいさんを偲んで
思い出しているって事 おじいさんきっと
喜んでると思いますよ。

私はじいちゃん・ばあちゃんに縁がなかったので
うらやましいです。
春太郎の「春」はばーちゃん「太郎」はじーちゃんからもらったんですよ…。

隊長はおじいさんの記録を破って103歳までは
生きないとね!

春隊長さんへ

え~~~っモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
隊長は遠慮しときますsweat01

・・・がしか~~し醍醐選手にはた~~んと長生きしていただきたいので 頑張るっす

平均実家で飼う動物たちtwozero年近く生きたりしてますので 更新するでっ
目指せtwofive年??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166009/30448066

この記事へのトラックバック一覧です: おじじを 偲んで:

« ジャッキー こんちは♪ | トップページ | 昔に戻って »

大顔連 総裁

アクセスカウンター H21・4・16


  • カウンター

blogram

  • blogram
      H21・10・13
無料ブログはココログ